トップ / リスク回避の豊胸手術とは

豊胸手術で無乳解消

リスク回避の豊胸手術とは

豊胸手術リスクとクリニック選び

豊胸手術のリスクを回避するには、クリニック選びが大事です。特にドクターの実績は成果を大きく左右します。多くの豊胸手術を経験しているほど、その人に合った豊胸ができたり、どうすれば成功して逆に失敗するかというノウハウも豊富です。500件以上の症例数があれば1人前のドクターとみなせるでしょう。

カウンセリングでは積極的に質問して医師の経験を見極めると共に、どれだけ希望に応えてくれるかもチェックします。治療法が選べなかったり、一方的に押し付けるクリニックは避けた方が無難です。

確率が低くてもリスクがある以上、術後のアフターケアは充実していなければいけません。内出血やシリコンバッグの不具合など、万が一の時にどのような対応を取ってくれるのか確認しておきましょう。保証制度があれば、それだけ治療に自信がある証拠なので、安心して手術を受けられるかもしれません。

本当にアフターケアを大事にしているクリニックでは、後で乳腺の検診を受ける時も専用の医療機関を紹介してくれたり、診療情報を無料で提供してくれます。このようなクリニックの姿勢は、院内の雰囲気や清潔さにも現れるものです。特に清潔さは感染症を防ぐためにも重視したいところです。

豊胸手術は基本的に健康保険が適用できないので、クリニックによって価格設定はまちまちです。だからと言って予算を優先させるとクリニック選びを誤ってしまいます。安いところはそれなりのことしかできません。不満が残って別のクリニックで再手術するようでは却って高くついてしまいます。希望の豊胸手術を受けるためにも妥協は禁物です。

最近ではインターネット上に、豊胸手術を行っているクリニックの口コミがたくさん書きこまれるようになりました。特に悪い口コミは捏造のしようがないので、多いところほど候補から外した方が良いでしょう。